特別講演②「ロボット工学から見るガンダムGLOBAL CHALLENGE(GGC)の意義と動く巨大ロボットへの期待」

Description
■開催概要
開催日:2020年12月11日(金)11:00~11:50
会 場:広島県立広島産業会館&オンライン
受講料:無料(事前登録制)
主催:日刊工業新聞社
※本セミナーはYouTubeライブ配信(限定公開)を行います。ご視聴のためのURLはご登録くださいましたメールにお知らせいたします。

■講演概要
ガンダム GLOBAL CHALENGE(GCC)では横浜山下ふ頭で“18mの実物大ガンダム”を動かすプロジェクトを進めており12月19日に公開です。ロボット工学の中核には、数学の抽象世界と現実世界の力学をつなぐ制御工学がありますが、実物大の動くガンダムはさらに現実世界と空想世界をつなぐ試みです。
本講演では、プロジェクトの概要を紹介し、その意義と期待される成果そしてロボット工学をはじめとする科学技術発展への寄与を展望します。

■講師
GGCリーダーズ、早稲田大学 名誉教授
橋本 周司 氏

≪略 歴≫
1970年:早稲田大学理工学部応用物理学科卒業、1977年:同理工学研究科後期課程修了、工学博士。1979年:東邦大学理学部講師。同助教授を経て、1991年:早稲田大学理工学部助教授、1993年:同教授。2018年定年退職、同名誉教授。この間、早稲田大学ヒューマノイド研究所長、理工学術院長、副総長・常任理事を務める。研究分野は、メタアルゴリズム、感性情報処理、画像・音響処理、ロボティック¥スなど。2014年よりガンダムGLOBAL CHALLENGEにリーダーの一人として参加。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#814853 2020-11-11 01:10:02
Fri Dec 11, 2020
11:00 AM - 11:50 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
受講券
Organizer
スパロボ好きの会
215 Followers

[PR] Recommended information